生理痛、温めると痛い?生理中に下腹部を温めるとさらに痛くなる方へ

生理痛、温めると痛い?生理中に下腹部を温めるとさらに痛くなる方へ

生理痛、温めると痛い?生理中に下腹部を温めるとさらに痛くなる方へ

生理痛、温めると痛い?生理中に下腹部を温めるとさらに痛くなる方へ

 

 

生理痛は温めると良くなるものですが、

 

人によっては温めるとかえって痛くなる場合もあります。

 

 

生理中に湯船に浸かると

 

生理痛の痛みが増すことはありませんか?

 

 

お風呂で温まると血管が拡張されます。

 

 

滞っていた血液が一気に良くなることで、

 

刺激を強く受けてしまうことがあります。

 

 

血の流れがいきなり良くなると、生理痛が悪化することもあるのです。

 

 

かと言って生理中なのにあえて体を冷やす、

 

ということはしないでくださいね。

 

 

ただでさえ女性の体は筋肉が少なく冷えやすいものです。

 

 

痛みが増すことのない限り、生理中の入浴はおすすめです。

 

 

 

生理痛、温めると痛い?生理中に下腹部を温めるとさらに痛くなる方へ

 

 

 

とはいえ生理痛で辛い時など、

 

体力がないときの入浴は疲れるものです。

 

 

生理が重い人は、生理中の体力はかなり低下しています。

 

 

のぼせて貧血になるのも避けたいところです。

 

 

生理痛でしんどい上に、疲れや痛みが増すようなら、入浴自体をお休みしましょう。

 

 

シャワーすら辛いときは無理をせず、

 

濡れたタオルで体を拭う程度で済ますのも良いでしょう。

 

 

生理痛でお風呂に入れないときは…

お風呂で温まると痛くなるとはいえ、シャワーもしないのは

 

気持ちが悪くて眠れない方もいるかもしれません。

 

 

そんなときはアロマの力を借りて

 

気持ちをスッキリさせるのも一つの方法です。

 

 

いい香りをかいで気持ちが良くなったことは、

 

誰もがある経験ではないでしょうか。

 

 

そうは言っても、生理痛で辛いときは、アロマを焚くことすら重労働ですよね。

 

 

そんなときに私はロールオンアロマスティックを使っています。

 

 

Suyatto Aromaという、直接お肌に塗ることができるアロマです。

 

 

 

生理痛、温めると痛い?生理中に下腹部を温めるとさらに痛くなる方へ

 

 

 

生理痛で辛いときはもちろんのこと、

 

ちょっとストレスを感じたときに便利です。

 

 

Suyatto Aromaには

 

ラベンダー、ローマンカモミール、スイートオレンジの精油が含まれています。

 

 

生理痛に良いとされるアロマでよく名前が上がるのが、ラベンダーやローマンカモミールです。

 

 

スイートオレンジも、大抵の人に好まれる香りです。

 

 

Suyatto Aromaはラベンダーの香りが一番主張が強く、

 

それに続いてふんわりとカモミールとオレンジの香りが漂います。

 

 

これら3つのアロマが、生理痛で固くなった気持ちを優しくほぐしてくれます。

 

 

ふとした瞬間にそっと香る程度ですので、

 

香りがキツすぎて気分が悪くなるということはまずありません。

 

 

 

アプリコットカーネルオイルとホホバオイルという

 

刺激性の弱いキュアオイルを使用しているため、

 

直接お肌に塗っても肌トラブルが起こりにくいのも特長です。

 

 

生理でお腹が痛すぎるときは、このアロマを手首や耳の裏にコロコロ塗りつけ、少しでもリラックスできるように工夫すると良いですね。

 

 

ただしアロマなので、日光が当たると

 

使用部分にシミや炎症ができることがあります。

 

 

耳の裏や服の下なら問題ないとは思いますが、

 

私の場合は念には念を入れて、自宅でのみ使用しています。

 

 

お風呂にすら入るのが辛い生理の日には特に嬉しいアロマです。

 

 

 

生理痛、温めると痛い?生理中に下腹部を温めるとさらに痛くなる方へ

 

 

辛い生理痛も和らぐSuyatto Aromaの公式サイトはこちら